タップダンス、リズムタップレッスン 町田市JR成瀬駅前

タップダンス、リズムタップレッスン 町田市JR成瀬駅前

わたなべ かずみ

渡辺 かずみ

科目名

リズムタップ

料金

¥6,800 -/月

好きな食べ物

マーボー豆腐

出身地

福島県会津若松

ソピックを一言で表すと?

みんなで楽しくタップ

好きなアーティスト・作品

コブクロ、ゆず

講師動画

TAP DANCE(タップ)には大きく分けて2通りのスタイルがある。

1つには皆さんの想像通り、シルクハットに燕尾服、ステッキ片手に歌を口ずさみながら軽やかなステップで踊る”ブロードウェイスタイル・タップ”(ジーンケリー・サミージェイムスJr・フレッドアステア等思い浮かべて頂ければ分かりやすいだろう)。もう1つは前述した洗練された『踊り』というよりは、フィーリングや個性を重視し、その時の感情や想いを”ビート”に乗せて人に伝える、まさに足のパーカッション=”リズムタップ”というスタイルである。

私こと NABEのTAP=『タップ』は後者の流れを汲むスタイルであり、更にJAZZはもちろんのことHIP HOP・HOUSE・BLUESなど様々雑多なジャンルの音楽を融合させたニュースタイルで活動を展開している。

タップの歴史を紐解けば、その昔アフリカからアメリカへ奴隷として連れて来られた黒人が、その船中、話すことも歌うことも許されない状況の中、甲板を足で踏み鳴らすことでコミュニケーションをとったことがそのルーツとされている。ジャズ・ブルース・ゴスペル・ヒップホップと押し並べてカルチャーが自然発生したのと同じように”TAP”=『タップ』もまたその環境(状況)から自然発生したものなのである。

”TAP”=『タップ』は音楽であり、言葉である。

”TAP”=『タップ』を音とし、リズムを乗せ、聞く人に伝えていく。その手段を基礎から丁寧にレッスン致します。

あなたも”TAP”=『タップ』によって自分の想いをBEATに乗せて伝えてみませんか?