古武道、柳生新陰流レッスン 町田市JR成瀬駅前

古武道、柳生新陰流レッスン 町田市JR成瀬駅前

こやま まさき

小山 将生

科目名

古武道(柳生新陰流)

料金

¥3,560 -/月

古武道とは、いにしえの武士の時代の技をそのままの形で稽古する武道であり、そうした古武道にはさまざまな流派があります。中でも時代劇などでおなじみであり、有名な剣豪である柳生十兵衛などを生み出したのが柳生新陰流という流派です。

  

ここでは、柳生新陰流の稽古をどなたにでも楽しく学んでいただくことができます。稽古の方法は、「居合」と「剣術」という二つの形で行います。居合とは一人にて刀(真剣ではなく安全な模擬刀)を用いて型の動きを稽古する武道です。また剣術の稽古とは、剣道のように防具をつけて激しく打ち合うものではなく、袋竹刀というやわらかい竹刀を使い、相手とともにゆっくり、じっくりと型を稽古するものです。

それゆえにこれらの稽古は、運動の経験や年齢や性別に関係なく誰でも無理なく安全にご自分のペースで取り組んでいただくことができ、健康運動として最適な特長を持っています。また、刀を振ったり抜いたりすることには、日常から開放されるような爽快感がありますし、自分がサムライになったようなロマンや醍醐味も感じることができるでしょう。

柳生新陰流の技は、決してこちらから攻撃的に相手にぶつかっていくものではなく、相手の動きを利用しつつ合理的に動き、その結果として相手を制した形をとっていきます。つまりあくまでも護身を重視した技として完成されており、そのような技や強さを身につけていくことで、むしろ争いなどを好まないやさしい心や大らかで余裕のある態度が自分の中に育まれていきます。

このように技の学習・習得を通じて、同時に人間としての心の成長をも目指していくことが柳生新陰流の本質といえます。それゆえに我々現代人にとってもこのような柳生新陰流を学ぶことには多くの意義や価値、さらには大きな充実感ややりがいがあるといえるでしょう。

近年、日本人として日本の伝統文化をしっかりと学び、日本人としての美しさや心得を身につけていきたいとお考えの方も増えてきていると思われます。侍の時代に誕生し育まれてきた柳生新陰流には、長い歴史によって裏打ちされた確かな心技があり、日本の伝統文化としての大きな魅力を備えています。そのような柳生新陰流を学ぶことで日本人としての凛然とした美しさも備わっていくと思われます。

多くの方々が、柳生新陰流という古武道の学習を通じて、現代人としてより確かな生き方をしていく上での力を育んでいただければと願っております。